十和田湖西湖畔の高台に佇む、十和田の風景を全客室からお楽しみいただけるホテルでございます。

ご宿泊日
から
ご宿泊日数
ご宿泊人数
/室
部屋数
検索方法
宿泊プラン別
部屋タイプ別
価格順に検索
  • 新規会員登録
  • 予約確認・変更・キャンセル
 

1日目

   
|1日目|2日目|
 
 
新緑が終り若葉から青葉に移るにつれて、十和田湖の道路はうっそうと繁っていきます。
緑のトンネルが低く低く覆い被さり、やわらかな色彩が車を包み込みます。
十和田の道路に差しかかったら、ゆっくりとスピードを落として、この“緑のトンネル”の風情を楽しんでみてください。
   
お部屋に荷物を下ろしたら、館内の散策をオススメします。
「夕食の前にここで過ごそう」とか「ここに座ってぼーっとしてたら気持ちよさそう」とか、これからの時間をシュミレーションすることができます。
自分だけの指定席をみつけることができたら、宿で過ごす時間は俄然輝いてきますよね。
なかでも是非ご覧いただきたいのが本館の玄関。
天然秋田杉で組まれた見事な吹き抜けの空間は、
当時、秋田、青森、岩手三県の宮大工を集めて腕を競わせたもの。
樹齢百数十年もの巨木を主柱に、繊細な格子細工を組み合わせて仕上げました。
凛としてあたたかい風情に、しばし浸ってみてください。
   
夕食までの時間、お部屋でまったりもいいけれど
気分をかえて読書はいかがでしょう?
木のぬくもりと涼やかな眺めのなかで読書を楽しめる「杜の図書館」。
本のジャンルは多種多様なのに、不思議とどの本もこの空間に似合っています。
木の葉を揺らす風の音を聴き、窓の外に湖を眺めながらページをめくる…。
ささやかだけれど、とても贅沢な気持ちになれる時間です。
 
 
 
夕食は和洋折衷会席がベース。
お料理の味を引き立てる十和田ワインや地酒を、ぜひお料理にあわせてみてください。
 
   
今夜は、もう一杯だけ。シックなラウンジに立ち寄ってみませんか。
ソファに身を委ねると、深く沈みこんでいくような安らぎ。
冬ならマントルピースに揺れる炎があたたかな空間を演出します。
幸福な一日の終わりに乾杯です。
   
手足をゆったりのばせる大きなお風呂は、旅の大きな楽しみのひとつ。
夜の闇が降りた後も、森の香をはこぶ風や、木々のざわめきが、お風呂を包む自然を感じさせてくれます。そっと目をとじて、しばし瞑想。
騒がしい日常の中で擦り切れてしまった五感が、ゆっくりと研ぎ澄まされていきます。
十和田ホテル
〒018-5511
秋田県鹿角郡
小坂町十和田湖西湖畔
TEL.0176-75-1122
FAX.0176-75-1313

───────────────
客室数 全50室
チェックイン……15:00
チェックアウト…10:00
───────────────
 

<<十和田ホテル>> 〒018-5511 秋田県鹿角郡小坂町十和田湖西湖畔 TEL:0176-75-1122 FAX:0176-75-1313